無料ブログはココログ

« 6回目の大会を終えて | トップページ | 第7回A-10杯 »

2011年7月 6日 (水)

零度杯GL

mixiより転載

最終結果は2勝3敗 6-5の4位でした

3戦目まで3連敗の後2勝

序盤投げ捨てた運を後半拾った感じ

かけにゃんとかいそたんの突破でグループステージは大団円かなとw

2人とも準々決勝は大会のリベンジマッチになるっぽいので頑張って欲しいねw

そんなわけでレビューを

1試合目5-6(穹さん vs スバル) 残ポケ1で穹さんの勝ち
スバル視点:63-77567-39287
スバル:ラティアス エアームド ラッキー (ガブリアス ヒードラン ヘラクロス)
穹さん:カイリュー メタグロス ゴウカザル (ロトム水 グライオン ポリゴン2)

メタりにいってメタれなかった試合
ゴウカザルの存在はプランを大きく狂わせました

今になって思えば選出を間違えた印象
ガブが必要だったねと

メタグロスがゴツゴツメットを持った瞬間恐ろしさを覚えました

愛用していた瞑想残飯アスの限界を感じはじめたのもここ

2試合目6-4(スバル vs かいそさん)残ポケ1でかいそさんの勝ち
スバル視点:88-74443-13846(再現でポリ2を無視しているもの)
かいそさん視点82-75163-21892(ry)
スバル:キノガッサ ボルトロス キングドラ (ハッサム ニョロトノ ラティオス)
かいそさん:ヘラクロス ポリゴン2 キングドラ(サンダース メタグロス ニョロトノ)

回線に最も悩まされた試合

スカヘラが最後まで重かった

キングドラの竜舞は1つのハイライトになりました

敗因はボルトから電磁波を抜いたこと
気合球のおかげでポリ2ぶち抜いたんだけどね
抜くべきはめざ氷だったかなと

ボルトはやっぱり電磁波を撒く機械

3試合目2-6(羊羽さん vs スバル)羊羽さんが残ポケ3で勝利
羊羽さん視点:16-21089-44595
スバル視点:24-20775-89524
羊羽:ラティアス バンギラス ゴウカザル(水ロトム ハッサム ランドロス)
スバル:ボルトロス バシャーモ ラティアス(ラッキー エアームド ヤドラン)

勝負を分けたのはバンギバシャ対面での技選択と持ち物

最悪アスが出てきたタイミングで同属勝負に持ち込む手もあったかもしれません

砂ダメの蓄積でアスが倒せる目も出たかもしれませんが

剣舞を怖がらないことがバシャを使うコツだと俺は思います^^

結局はバンギを処理したくて仕方が無かった結果思考が目の前のバンギを倒すことに寄っちゃったんだろうなと



ここで3連敗 突破の可能性が潰えました
どの試合も反省点があってもっとしっかり組んでれば勝ち目がないと思う試合でもなかったので余計に悔しいねw
技とPTの構築に課題を残すことになりました



4戦目3-6(ロナルドさんvs スバル)残ポケ3でスバルの勝ち
ロナルドさん視点:25-92783-72320
スバル視点:14-81672-61210
ロナルドさん:ロトム水 マンムー ヒヒダルマ(ガブリアス メタグロス ローブシン)
スバル:グライオン エアームド ヤドラン (ラッキー ヒードラン ドクロッグ)

ここからは相手の可能性を潰す戦いとなりました

勝負を分けたのはマンムーへの急所
これでグライが残り2体を処理できる状態に

3-0になったのは先にブシンが出てきてグライをすんなり動かせたため
ロトム出てきたらムドー捨ててグライだったかなと

あとはギロチンゲー
ギロチンPP切れた場合には無限グライで粘る展開になったでしょうが
2発できっちり2体沈めてくれました^^


さて、5戦目を前に
上位3人が3勝1敗で並び
下位3人が1勝3敗で並ぶ展開

最終戦はそれぞれ上位対下位という形で展開されました

数字的に優位だったのは
上位勢は羊羽さん>かいそさん>めたるさん
下位勢は自分>穹さん>ロナルドさん

1試合目羊羽さん対ロナルドさん

ロナルドさんが意地を見せて対羊羽さん戦初勝利
彼曰く「この大会の目標はかけにゃんに勝つこと」
と何度か言っていたので見事に目標達成を果たしましたね

一方勝てば突破が決まっただけに羊羽さんは痛い敗戦
残りの結果を待つ展開に


2試合目かいそさん対穹さん

勝てば突破、2-0以上で首位が決まるかいそさんと負けて最下位は避けたい穹さんの1戦

かいそさんの瞑想珠ラティ大暴れ
瞑想スイクンとの穹さんのPT相性の悪さもあって2-0勝ち

この試合結果によってかいそさんの首位と穹さんの最下位が決まりました


ほいでもって俺の第5戦

1-6(めたるさんvsスバル)残ポケ3でスバルの勝ち
スバル視点:56-38280-10861
めたるさん:ハッサム ニョロトノ サマヨール (キングドラ ボルトロス ビリジオン)
スバル:クレセリア ヒードラン ラッキー (グライオン エアームド ドクロッグ)

サマヨールが本気でしんどかったですね
出てくれた3体がそれぞれきっちり仕事をしてくれました

ハッサムの蜻蛉をほぼ全回復する残飯ドラン(通称まかせるお)
水ロトムに薄くなるのが嫌でヤドランに代わって入ったクレセリアは結果的に重要な役割を果たしました

クレセリアがほぼ死んだ状態でいたみわけ読み→サマヨを逆に削る
ヤドランだったら再生力あるからできなかったねこれ

次のターン相手の選択は眠るで確定的

サイキネ急所なら落ちる
眠られたらそのあとクレセ回復すればいいかなと思ってたら

ここでクレセが急所を引く

恐らくサマヨを崩すタイミングはここしかなかったと思いますが

クレセのイケメンっぷりに感謝

あとはハッサムをドランで、トノをラッキーで落ち着いて処理



いつぞやのこっぽらでのぱるうさん戦以来のベストゲームかなぁ
あの試合もアスの流星を同速ゲー身代りで無理やり受ける無茶なプレイングをやってたから

この試合に関して一言

「急所は試合を左右します^^」

クレセリアブロック最終順位

1位かいそさん  4勝1敗 残ポケ6-1
2位羊羽さん   3勝2敗 残ポケ7-2
3位めたるさん  3勝2敗 残ポケ3-4
4位スバル    2勝3敗 残ポケ6-5
5位ロナルドさん 2勝3敗 残ポケ2-6
6位穹さん    1勝4敗 残ポケ1-7

わりと拮抗したグループになったんじゃないでしょうか
自分より上の順位の人間に全員必ず1度は勝ってることを考えれば
上と下の差はそれほど大きくないのかなと

4位という結果は満足すべきものではないけれどもまあ妥当かな?とは個人的に思ってるw

そんなこんなで俺の零度杯はここで終わります
まだグライオンブロックが終わってないのと

ここからトーナメントがありますから

応援する側として

もうしばらく楽しませて貰おうと思います

大会企画運営等を行っている羊羽さん、ログを取って裏で活躍してるランドさんや各対戦相手の方々にここで感謝の意を表明しようと思います

皆さん、ありがとうございました

« 6回目の大会を終えて | トップページ | 第7回A-10杯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 零度杯GL:

« 6回目の大会を終えて | トップページ | 第7回A-10杯 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント